ダラダラ時間を減らそう

仕事の合間をぬってスキルアップできるのが理想です。
20代や30代は特に、将来の指針となるスキルを付けたい期間です。業務時間や習い事などを通し、スキルアップを目指しましょう。

とはいえ、仕事の合間をぬって勉強する時間を見つけるのは、なかなか難しいものです。勉強したいと思っても、ついついダラダラと過ごしてしまいがちでしょう。
ぼーっとする時間はリラックスや心の切り替えには必要ですが、スキルアップという目標のための時間を奪います。
仮にスマホでゲームする5分を1ヶ月分で考えたら、何時間もゲームに費やしたことになります。しかも、ダラダラ過ごした結果、「今日も勉強できなかった」と自分を責めてしまう危険性があります。
日常に潜むダラダラ時間を見つけ、減らしていくよう心がけるのが大切です。

仕事をしながらスキルアップも実現するには、やはりスキマ時間を利用して勉強する習慣を身に付けたいものです。
短い時間で勉強できるよう、ポケットサイズのノートや教科書、スマホに勉強アプリを入れておくと良いでしょう。電車に乗っている間、お昼休み、寝る前のちょっとした時間を、勉強時間に変えられます。
勉強時間を少しでも達成できたらカレンダーにマークを付けたり勉強時間を記録したり、達成状況が目で見えるようにすると続けやすいでしょう。

ほんの少しの時間でも、積み重ねていけば大きな結果につながります。
最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、自分の将来のための投資だと思えればポジティブに捉えることができるでしょう。